作業までの流れ

ここでは、ゴミ屋敷の片付けを専門業者に依頼した場合にどんな手順で進むのか、一般的な流れを紹介します。

1. 問い合わせ

ほとんどの業者が、無料で電話・メールでの問い合わせを受け付けています。質問や相談だけでも受け付けてくれるところが多いので、気になる片付け業者があれば気軽に問い合わせてみましょう。

部屋の状況やゴミの量など、細かい情報のやりとりが生じる可能性が高いので、電話で問い合わせた方が早くてわかりやすいかも知れません。

2.見積もり

見積もりも無料で行ってくれる業者が多いです。ですので、恥ずかしいといわず、いくつかの業者から見積もりを出してもらいましょう。

見積もりは、直接現地を見ながら計算する方法、電話の聞き取りのみで計算する方法があります。遠方であるとか、ものすごく急いでいる等の場合は、電話見積もりも致し方ないというところですが、実際の請求と齟齬が出るケースが多くあります。電話のみで見積もりを取る場合は、その点を先に納得しておく必要がありますね。

よほど特別な事情がない限り、現地で直接見積もってもらう方法をおすすめします。忙しい人の場合は、立ち会いなしで現地見積もりしてくれる業者もあるので、相談してみるといいでしょう。

3. 作業依頼(日程・作業日の決定)

見積金額に問題がなければ、業者に作業を依頼します。実際に会って、日程等の打ち合わせや契約をするケースがほとんどだと思います。

作業前に分別や整理をしておく必要はありませんが、絶対に捨てないでほしいもののリストをつくっておくと、業者にも親切だし自分も安心ですよ。また、打ち合わせ時に個人情報の取り扱いについても確認しておきましょう。

4. 作業開始

念願のゴミ屋敷脱出の日です。わくわくして作業終了を待ちましょう。ちなみに、片付け作業も立ち会いなして行ってくれる業者があるので、忙しい人は相談してみてください。

片付け後もそこに住むという方は、ハウスクリーニングまでカバーしてくれる業者を選ぶとベスト(1日で終わらないケースもありますが)。本当に、今までのゴミ屋敷はどこ?というほど見違えますよ。

無事に作業が終了したら、ここで料金の支払いとなります。今のところ、支払い方法は現金のみという業者がほとんどのようです。

注目

ゴミ屋敷脱出の心強いパートナー片付け・お掃除業者見積もり比較