ECO侍 お部屋片付け日本一 まごのて
158,000円~

公式
サイト

電話
問合せ

120,000円~

公式
サイト

電話
問合せ

232,000円~

公式
サイト

電話
問合せ

ゴミ屋敷の片付けはプロの手を借りよう

いますぐ決別!ゴミ屋敷を片付ける方法 » 近年増えているゴミ屋敷事情とは » ゴミ屋敷になる割合は女性が多い?

ゴミ屋敷になる割合は女性が多い?

住人だけではなく、その周囲の人々にも悪影響を及ぼすゴミ屋敷。一般的に男性のほうが片付けが苦手だったり、掃除をサボったりしているイメージがありますが、実のところ家をゴミ屋敷にしている割合は女性のほうが高いのです。ここではゴミ屋敷の男女比や、女性に多い理由についてまとめてみました。

ゴミ屋敷の男女比

ゴミ屋敷の片付けサービスを提供している業者によると、ゴミ屋敷の住人は男性が約3割、女性が約7割というデータが出ています。業者によって比率の差はありますが、割合を見ると女性が断然多いのです。

実際、業者が依頼先を訪問してみると、ゴミ屋敷とは全く縁がなさそうな、上品な美人が住んでいたというケースは珍しくないとのこと。家の中は足の踏み場もないほどゴミがあふれており、ドアを開けるのも一苦労というケースもあるそうです。それだけではなく、壁や天井など至るところにゴキブリがいたり、トイレに汚物が溜まっていたりするなど、思わず絶句するような状況になっていることもあると言われています。

また、ゴミ屋敷になった原因を聞いてみると、「どうして片付けられなくなったのかわからない」と答える人もいるそうです。ゴミ屋敷の原因は人によって様々ですが、女性がゴミ屋敷を生み出しやすい原因として、主に3つの理由が挙げられます。

これらの女性特有の感性や社会的な背景も関わっているため、次の項目でさらに詳しく解説していきます。

女性のほうが多い理由

物への執着心が強い

「思い出があるから捨てられない」「まだ使えるかもしれない」など、物に対する執着心は女性のほうが強いと言われています。そのため、本来なら捨てるべき物をなかなか捨てられず、結果的にゴミを溜め込んでしまうのです。

また、年配の女性だと「物を粗末にしてはいけない」という考えが過剰に働いて、ゴミ屋敷にしてしまうケースも多く見られます。

一方、男性は物に対する執着心が薄いため、部屋が散らかることはあっても、ゴミを溜め込むことは少ないのです。

買い物依存症になりやすい

過度な買い物をする「買い物依存症」は、女性のほうが多い傾向にあります。小物・洋服・ブランド品など、何を買うかは人によって様々ですが、買い物依存症の人は物を集めたり使ったりすることより、物を買うという行為自体に価値を見出しているのです。

つまり、買い物をすればするほどストレスを解消できるため、必要なさそうな物も含めてたくさん買ってしまいます。このような状況が続くと、当然ながら家の中は物であふれかえるので、やがてゴミ屋敷になることも避けられません。

忙しい人が多い

今は女性の社会進出が進んでいることもあり、バリバリ働いている人もたくさんいます。その一方、忙しすぎて片付けができない、ゴミを出せないといった女性が増えていることも事実です。

特に看護師やホステスなど、生活が不規則になりやすい職業に就いている人は、ゴミ屋敷に住んでいることが多いと言われています。仕事ぶりや外見に何ら問題がなくても、家はゴミ屋敷という女性は決して少なくないでしょう。

注目

ゴミ屋敷脱出の心強いパートナー片付け・お掃除業者見積もり比較

注目ゴミ屋敷脱出の心強いパートナー片付け・お掃除業者見積もり比較

2度とゴミ屋敷にしないために
汚部屋解消!わたしの業者依頼体験