特掃最前線

特掃最前線は、岡崎市に本社を置く特殊清掃の専門業者。全国に13の支社・支部を設けて、北海道から沖縄まで様々な清掃ニーズに広く対応しています。

具体的な業務内容は、ゴミ屋敷整理、遺品整理、福祉住環境整理、特殊清掃、火災現場清掃、お墓清掃。

ゴミ屋敷整理では、女性のみの作業員を派遣する「特清’sエンジェル」がユニーク。「男性作業員に見られるのが恥ずかしい」、「近所の目があるので、女友だちと一緒に片付けをしている風に見せたい」などという方々から人気です。

特掃最前線の口コミ・評判

口コミは見つかりませんでした。

特掃最前線の片づけ事例

◆4年ほど住んでいた2DKのアパートのゴミ部屋清掃。依頼者は20代男性。仕事の忙しさからペットボトルやその他のゴミがたまり、足の踏み場がないほど。片付け当日も依頼主は仕事が忙しく、部屋の鍵だけを預かって作業員3名で作業に着手。転居先に持っていくものと、不用品として処分するものを分け、家電製品などは市の分別指定に従って整理。片付けが終わったあとはホコリの除去、床の清掃などを行なって終了。作業は1日で、トラック1台分の処分品が出ました。料金は226,800円。

◆体調を崩したことがきっかけでゴミ屋敷となってしまった女性の2DKのアパート。ゴミ袋に入ったゴミ、山積みされた段ボール、散乱した洋服の山などで、部屋の原型が分からないほどでした。体調を取り戻したことで心機一転し、部屋を元の姿に戻す作業へ。作業員は4名、撤去したゴミはトラック2台分、作業は2日かかりました。片付け後は室内のホコリ取り、床拭き、水廻りの清掃、蛍光灯の交換など。料金は475,000円。

◆「近所に知られると恥ずかしいので目立たないように作業をしてほしい」、「できれば女性スタッフにお願いしたい」という30代女性からの依頼で、「隠密片付けチーム忍」と「特掃’sエンジェルス」で作業。ゴミ屋敷は、賃貸1Rのアパートでした。片付けは女性スタッフ2名で行ない、処分品の搬出は隠密で男性スタッフ1名が対応しました。特掃最前線では、依頼主のプライバシーや近所との関係を考慮した片付け作業も受け付けています。作業員は合計3名。作業日数は1日。料金は169,560円でした。

特掃最前線の価格例

●1K・作業員1名:19,800円~

●1LDK・作業員3名:80,000円~

●オゾン脱臭:10,000円~

●室内害虫駆除:198,000円~

※料金はすべて税抜きです。

注目

ゴミ屋敷脱出の心強いパートナー片付け・お掃除業者見積もり比較