思い入れのある物の捨て方

子ども時代に大切にしていた物など、思い出が詰まった物を捨てるのは誰でも至難の業。実際には二度と見返すことがない物だとしても、やはり捨てるとなると決心がつかないものですよね。こういった物でこそ、捨てる技術が試されます。

ここでは思い入れのある物の上手な整理の仕方を紹介しますので、ぜひ上手に捨てるためのヒントにしてください。

写真に収めて保管する

ゴミ屋敷を片付けるのが目的ですから、かさばって場所をとっている物から攻めてみましょう。人形やぬいぐるみなどがいい例ですね。

大抵の思い出の品は、使うというより眺めるもの。これらは写真に撮って、アルバムなどにまとめて保管する方法がおすすめです。これならいつでも手軽に楽しめるし、何より収納スペースがぐっと減るという大きなメリットが。

今までより思い出に浸る機会が増えるかも知れません。

整理が苦手な人はデータ保存で

もちろん、中には写真をアルバムに整理するのも一苦労、という人もいますよね。また、忙しくてそんな時間がないという人もいると思います。

そんな人には、写真だけ撮ってあとはデータとして保存しておく方法があります。データがあると思えば現物を処分した後でも気分的に楽だし、パソコンがあればモニター上で楽しむこともできます。

データの保存にSDカードやmicroSDカードなどを使えば、アルバムで保存するより収納スペースは小さくなるので、ゴミ屋敷的にはより助かります。逆に小さすぎて失くさないよう、保管場所はしっかり決めてくださいね。

注目

ゴミ屋敷脱出の心強いパートナー片付け・お掃除業者見積もり比較