玄関とトイレの掃除が鍵を握る!

玄関とトイレは家の顔。いつもキレイにしておきたいものです。これらがキレイだと非常に気持ちがいいし、他の部屋も片付けなきゃ!と掃除に対するモチベーションも上がります。

ここでは、簡単にできる玄関とトイレの掃除術について紹介します。段階順にまとめましたので、参考にしてください。

玄関の簡単掃除術

●ランク1…出ている靴はすべてしまう
これだけでもずいぶん玄関がすっきりします。ありがちな「つっかけサンダル」も、ないことに慣れてしまえば特に不自由は感じません。

●ランク2…ほこりを除去する
玄関の細かなゴミは、ほうきで掃き出すよりも使い終わったお茶ガラを使った方が楽に取り除けます。
湿った状態のお茶ガラをできるだけまんべんなく撒きます。ほこりがくっつくので、あとはそれを集めて捨てるだけ。簡単でおすすめなのですが、お茶を飲まないご家庭では使えないかな…。

●ランク3…ひどい汚れは拭き取る
雨の日の泥汚れなどはぞうきんで拭き取りましょう。ついでに玄関ドアもさっと水拭き。うっかり見逃して落ちにくくなった汚れには水を含ませたバススポンジなど(もちろん使い古し)がおすすめです。簡単に汚れを落とせます。

●ランク4…好みの香りでリフレッシュ
いやな臭いというわけではないけど、なんだか独特の臭いがあるのが玄関。その家の生活臭なので、自分では気にならなくてもよそから来る人は何かしら臭っているはず。いやな臭いじゃないかしら?と気にする前に自分の好きな香りにしてしまいましょう。
最近は玄関用の芳香剤も豊富にありますが、自然で優しい香りの多いアロマディフューザーが個人的にはおすすめです。

トイレの簡単掃除術

●ランク1…トイレットペーパーの芯を拾う
必ずといっても過言ではないほど、ゴミ屋敷出身の人はトイレの床にペーパーの芯をコロンとやります。トイレがキレイになってもなかなか染みついたクセは抜けないのではないでしょうか。
コロンがやめられない人は、とにかくペーパーの芯を拾うことから始めましょう。芯なしのトイレットペーパーも売っているので、このタイプに仕様変更するのも一案ですね。

●ランク2…汚したらその場で掃除する
あまりキレイな話でなく恐縮ですが、水を流しても排泄物の汚れが残ってしまうことってありますよね。たとえ一人暮らしでも、そのままにしてしまっては良い気持ちがしません。
必ずその場で掃除するようにしましょう。すぐに掃除すれば、汚れも簡単に落とせます。

●ランク3…排泄物の汚れを落とす
普通に使っていればそんなに汚れは気にならないのではないかと思います。それでもこまめにブラシでこするのが理想ですね。
便器に汚れを付きにくくするトイレ洗浄剤をセットしておくと、芳香剤代わりにもなるし掃除が楽です。ブラシをサボると水垢の汚れが出てくるので、むしろこちらに注意しておいたほうがいいかも知れません。

●ランク4…蓄積されたガンコ汚れを落とす
尿石や黄ばみといったガンコ汚れはアルカリ性で、中性洗剤では落とせません。これらの汚れには酸性の洗剤を使用しましょう。
こすっても汚れが落ちない場合は、トイレットペーパーを汚れに貼り付けた上から洗剤をかけ、しばらく放置。ある程度時間が経ってからペーパーをはがしてこするとキレイに汚れを落とせる場合もあります。
それでもダメなら業務用の強力な洗剤を手に入れる、サンドペーパーで削るなどの方法もありますが、素人にはちょっと難しいかも。

気になる場合は、掃除の専門業者に依頼するという手もありますね。トイレだけなら、それほど料金も高くないと思います。
一度プロにピカピカにしてもらえば、その後の掃除にも力が入るかも知れませんよ。

注目

ゴミ屋敷脱出の心強いパートナー片付け・お掃除業者見積もり比較